日々心がけていること。

はじめまして!
今シーズンからJAPAN SNOWBOARD ACADEMY HIRUGANO校の新校長になりました『KAZ』です。
副校長『こえみ先生』をはじめ、素晴らしい先生とともに、今シーズン頑張っています!

以前、前校長『SHOW先生』から、校長・副校長はサポーターという話がありましたが、日々実践しております。

その中でも、お客様と先生を結びつける『レッスンの担当の先生を決めること(配者)』について日々心がけていることがあります。

ひるがの高原スキー場は、ファミリーが多く、家族旅行で多くの方が来場されます。
ファミリーが多いからこそ、スノーボードの上達はもちろん、よい思い出作りのお手伝いをしたいと思っております。

「お客様の心に残るようなレッスンにするために!」

配者がものすごく重要だと考えています。
先生を決めるときには、その子の年齢や性別・先生との相性を考えながら、ベストな配者を心がげています。

正直、先生・生徒を送り出すときに、大丈夫かなと心配になることもあります。
しかし、先生・生徒が全員笑顔で「ただいま〜!!」とスクールハウスに帰ってくると、そんな心配も吹き飛びます。
お別れのときに、「また来るねー!」とハイタッチで再会を誓い合っている姿を見ると、ものすごく嬉しくなります。
その時は、「よかった〜!」と心の中でガッツポーズをしています!

日々、皆さんの笑顔を楽しみにスクール運営をしております。


昨シーズン同様、先生・生徒の笑顔に溢れた、思い出に残る場所にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

JAPAN SNOWBOARD ACADEMY HIRUGANO校 校長 KAZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です