シーズン終了後のボードのお手入れ

今朝はとっても寒く、小雪が舞うひるがのでした。

どーなってるの~~~ですね!

さてさて、

そろろそろシーズン終了の方も多いのでは?

ひるがのは明日、あさってでファイナルです。

で、シーズンが終わった後、スノーボードのお手入れしてますか?
ボードは手をかければかけるほど、良く滑るし、長持ちします。
お顔のお手入れと同じようにきちんとお手入れして、次のシーズンまで
お休みさせてあげてくださいね!
ご参考までに♪
まず、スノーボードの汚れをしっかり落とします。

リムーバーを使うのはあまりオススメではありません。

こういうブラシを使います。
ブラシを使って、汚れをかきだすようにブラッシングします。
なかなか体力いりますよーっ!
次はワックスをぬります。

ワックスをアイロンでとかしてぬります!

ペーパーをしいて、伸ばしていきます。
使うワックスはクリーニングワックスや、ベースワックスでもよいと思います。

塗ったらすぐに一気にはがします。

ペーパーにも汚れが付いて、なおかつ
はがしたワックスも汚れています。
汚れが落ちている証拠ですね!
コツは、冷える前に暖かいうちにすぐにはがすことです!
そのまま放置すると、どんどんよごれたワックスが入っていってしまいます。
あくまでもクリーニングなので、板に浸透してしまう前にすばやくです!
このクリーニング作業、私は、2,3回やります。
もっとするときもあります。
汚れが出なくなるまでします。

はがした後は右上のブラシで細かいワックスもかきだします。

その後、こういうペーパーで仕上げ拭きをするとツルツルピカピカに!
で、
汚れがしっかり落ちたら、
今回は保存なので、ベースワックスを何度か重ねてぬって、
はがさずにそのまま保存します。
自分ですると、手間で時間もかかりますが、ワックスセットを持っていればリーズナブルにできます。
チューンナップといって、プロに御願いすると
速いです。
チューンナップは少々お値段しますが、
春になったときに板が滑りやすい、人より早く板が走る、
と実感できますし、
とってもいいです。
私もごりごりスノーボードしていた時代は
毎年チューンナップに出していました♪
さすがプロ、というのが感じられるくらい差がでます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です